Advice and answers from the CloudSign Team

「共有」機能を利用すれば、任意の宛先に対して、「書類が合意締結に至った」または「受信者から合意を得られず却下された」ことをメールで知らせることができます。
これにより「取引先と契約したことを、自社の管理部に伝達する」ケースなどで、別途メールを送る手間を省くことができます。

「共有」の利用方法は以下の通りです。

共有先の設定

  1. 書類の送信における「送信内容の確認」ページにおいて、「共有先を追加」をクリックします。
  2. 次に宛先情報を記入した上で「追加」ボタンをクリックします。
  3. 共有先が追加されました。

Did this answer your question?