書類の確認依頼メールを開いたときに「閲覧権限ありません」と表示されることがあります。
画面によって対処方法が異なります。


①  [ 閲覧権限がありません ] のみ表示されている場合

  • 受信者が、送付したメールアドレスと別のメールアドレスでクラウドサインのアカウントを持っている
  • 受信者がメールを転送して別のアドレスでご覧になろうとしている

この場合は、一度クラウドサインをログアウトしていだたくか、シークレットウィンドウでURLに接続していただくことでご覧いただけます。
 

 

②  [ ページの有効期限が切れている可能性があります] と表示されている場合

ページの有効期限が切れているかリマインドメールが送信されている可能性があります。
その場合はクラウドサインのタイトルに【再送】とついてるメールがないか確認していただき、見当たらない場合は送信者に再送依頼をしてください。
(リマインドメールを送信しますとそれ以前のメールのURLは無効となります。)

回答が見つかりましたか?