「クラウドサイン Salesforce版」を利用すると、Salesforceに保管された顧客情報を元に、契約締結業務をSalesforce上で行うことができます。

クラウドサイン Salesforce版により可能になること

契約締結
Salesforceに保存された顧客情報に紐付けて書類のアップロードから送信までシームレスに行えます。相手方には通常のクラウドサインの確認依頼メールが届くので、最短数分で契約の締結ができます。

契約管理
クラウドサイン Salesforce版で送信した契約書はSalesforce上で一元管理ができます。送信した書類のステータス確認やデータの保存も全てSalesforce上で完結させられます。

操作のデモや導入のご相談、詳細については随時ご相談を承っております。
以下よりお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?