クラウドサインとは

「クラウドサイン」は面倒な手続きなく簡単に使えるクラウド型の電子契約サービスです。

メールで届いた書類のリンクをクリックし、オンラインで書類の内容を確認して、合意締結することが出来ます。
なお、受信者側はクラウドサインに登録をする必要がありません。

よくあるご質問

Q. 書類の受信者はクラウドサインに登録する必要がありますか?
A. いいえ、受信者はクラウドサインに登録することなく合意締結が可能です。したがって、費用も一切発生いたしません。

Q. クラウドサインで契約締結を行うことは法的に問題ないでしょうか?
A. 日本の法律では「契約方式の自由」という原則がございますので、ウェブで契約を結んでも問題ありません。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. クラウドサインのセキュリティは万全ですか?
A. 皆さまの「契約書」という重要なデータを取り扱うため、最新のセキュリティ技術を駆使しております。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. クラウドサインに登録すると何ができますか?
A. アカウント登録をすることによって、クラウドサイン上に書類を保存、いつでも締結済み書類名で書類を検索、閲覧することができます。

操作方法

書類を受信した際の操作方法は以下のページにてご案内しております。

PCでの操作はこちら

スマートフォンでの操作はこちら

回答が見つかりましたか?