書類を送信した後、該当の書類のステータスを確認することができます。

クラウドサインにログインし、左サイドバーから「先方確認中」をクリックします。この画面において、各書類のステータスが一覧でご確認いただけます。

クラウドサインでは、書類の送信時に宛先を複数設定して3社間以上での契約締結や、社内外のワークフロー設定が行えます。この画面では、宛先を複数設定した際に、

  • 何人目の宛先まで同意が進んでいるか
  • 次の宛先の方の開封/未開封の状況
  • 開封した日時

を一元的に確認することができます。

また、任意の書類をクリックすると、送信したPDFのプレビューや書類のURL有効期限、それぞれの宛先の方が同意した日時、など、より詳細な情報を確認することができます。

※書類の有効期限は10日間となっておりますので、10日を過ぎましたら再度リマインドしてください。

※書類のリマインドを送信する場合はこちらをご覧ください。

※リマインドメールは課金対象ではありません。

回答が見つかりましたか?