クラウドサインにログインする際に、 従来のパスワードに加えてスマートフォンアプリで発行されたワンタイムパスワードを用いた2段階認証をご利用いただけます。
本機能を利用することで、万が一パスワードが第三者に悪用されたとしても不正使用を防ぐことができ、セキュリティが大幅に向上します。

利用方法

■2段階認証の利用を開始する

スタンダードプランのお客様は、以下の設定を行うことで2段階認証の利用を開始できます。

  1. 管理画面のセキュリティに移動します。


2. 2段階認証設定から「設定」をクリックし、ログインパスワードを入力して設定を開始します。

3. 認証アプリによる2段階認証の設定を行います。

クラウドサインの2段階認証では、以下のスマートフォンアプリを用います。

こちらのアプリをインストールし、「バーコードをスキャン」を選択し、表示されたQRコードを読み取ってください。スマートフォンに6桁の認証コードが表示されますので、入力欄に入力し、「設定」をクリックします。

4. 認証アプリの設定が完了したら、メールで通知が届きます。

「2段階認証が有効になりました」という件名のメールが届いていたら設定は完了です。
(※機種変更や紛失などに備えてバックアップコードの保存を推奨いたします。)

■チームの2段階認証利用設定を行う(チーム管理権限をもつ管理者向け)

チーム管理権限をもつ管理者が本設定を行わない場合、スタンダードプランのお客様は全メンバーが「任意」で2段階認証を利用できます。チーム管理権限をもつ管理者は、本設定を行うことでメンバーの2段階認証を「必須」に変更することが可能です。

  1. 管理画面のチームに移動します。

チームメンバーの2段階認証の利用は、デフォルトでは「任意」に設定されています。

2. 「必須」を選択して「保存」します。

回答が見つかりましたか?