更新予定

2019-03-01 以降の更新予定

仕様変更

バージョン 0.8.1

  • format: uuid と定義していた部分を、 32文字以上36文字以下の文字列 に変更します
  • 定義の変更を行う項目
    access_token, user_id, document_id, file_id, widget_id 及び participant_id   

ID形式の変更

  • 一部のIDについて、新規発行分より形式を変更します
  • ID形式の変更を行う項目
    document_id, file_id, widget_id 及び participant_id   
  • access_token 及び user_id に関しては仕様書上のフォーマット定義のみの変更となります
  • 段階的な変更を予定しています
  • 該当部分については、UUID v4形式から独自形式への変更を行います。
  • 文字列長が36文字から、32文字になります。
  • ハイフンによる区切りがなくなります。
  • ASCII文字列からなり、UUID v4 には含まれていない文字も使用されます。


旧ID:b448730f-23db-40bd-9397-f64dbe5d6f59

新ID:01dhf3fnt39w5qxqrq69neeawhvjyfy1

過去の更新

2018-11-08

バージョン 0.8.0

  • 機能追加入力項目のラベルの設定及び取得

2018-08-22

バージョン 0.7.3

  • 仕様の誤りを修正

2018-06-14

バージョン 0.7.2

  • 仕様の誤りを修正

2018-06-01

バージョン 0.7.1

  • 仕様の誤りを修正

2018-05-15

バージョン 0.7.0

  • 機能追加受信者に設定したアクセスコードの取得受信者がアクセスするURLの有効期限の取得

2018-05-14

バージョン 0.6.1

  • 時刻フォーマットの誤りを修正

2018-05-01

バージョン 0.6.0

  • アップロードできるファイル容量の上限を拡張

2018-02-17

バージョン 0.5.1

  • 却下機能の仕様の修正
  • pageパラメータの値が不適切な場合のエラーを追加

2018-02-02

バージョン [0.5.0] (https://app.swaggerhub.com/apis/CloudSign/cloudsign-web_api/0.5.0)

  • エラー条件の追加
  • パラメータのデフォルト値の設定を’追加
  • 未設定が許容されるパラメータの記述を追加

2017-12-19

バージョン 0.4.0

  • 機能追加転送設定

2017-12-12

バージョン 0.3.20171212

  • エラーコード修正

2017-11-16

バージョン 0.3.20171116

  • エラー条件の追加

2017-11-10

バージョン 0.3.20171110

  • 機能追加却下機能受信者の言語設定

2017-06-22

バージョン 0.3.20170622

  • 表記の誤りを修正

2017-05-31

バージョン 0.3.20170531

  • 仕様の誤りを修正

2017-04-04

バージョン 0.3.20170404

  • SwaggerHub で仕様を公開

2016-10-21

バージョン 0.1.0

回答が見つかりましたか?