クラウドサインで契約を締結した場合、印紙税は一切かかりません。
 

クラウドサインで契約締結した場合

印紙税は紙で契約締結した場合にのみ発生するものであり、電子契約で締結した場合には、印紙税は発生いたしません(印紙税法2条)

国税庁は「電磁的記録」により契約締結した場合には印紙税が発生しない旨明確化しており、E-mail、FAX等での契約締結に関しても印紙税は発生しないものとしています。

国税庁のウェブサイトでも「電磁的記録」により契約締結した場合には印紙税が発生しない旨が明確化されています。
 

クラウドサインで契約締結した書面をプリントアウトする場合

印紙税は契約書の「原本」に対して課税されるものです。クラウドサインで契約締結した場合には、PDF文書が原本となり、当該文書をプリントアウトしたとしても、原本の写しには課税されず、印紙税は発生しません。

  

検索ワード

かからない理由

回答が見つかりましたか?