契約当事者の双方が捺印するタイプの契約書に限らず、注文書・請書等の一方の当事者から、相手方に対し一方的に交付される書類や、納品書・検収書・請求書・領収書等の書類など、様々なやりとりにご利用いただくことができます。
  

クラウドサインで使われている書類一例

こちらは申し込み時に各企業にヒアリングした利用書類類型の一例です。

※書類の記載内容によって異なる場合がございますので利用の際は貴社顧問弁護士などにご確認ください。

  

一方の当事者から、相手方に対し一方的に交付される契約書の法的効果について

注文書・発注書などの書類は交付・送付だけでは、原則として契約は成立せず、注文請書・受注書の交付・送付により、契約が成立します。
クラウドサインで締結する場合、事前にドラフトをやりとりしていただき、「注文書 兼 注文請負書」などとしてまとめた書類をクラウドサインより送信者が送信・受信者が同意することで、双方が同意した記録を残し契約が成立します。

公式テンプレートに同様のものもございますのでご参照くださいませ。
 

関連記事

回答が見つかりましたか?