合意書面の原本はクラウドサインに保存されておりますので、そちらよりダウンロードして提出してください。


また、合意書面を「Adobe Acrobat Reader」で閲覧し、署名パネル欄の画面をプリントアウトすることにより、合意書面が偽造でないことを証明することが可能です。

電子署名の確認方法はこちらをご覧ください。

また、弁護士ドットコム株式会社発行の「合意締結証明書」もダウンロードすることが可能です。
合意書面のプリントアウトと合わせて裁判所に対し証拠として提出することで契約の存在を証明することが可能です。

回答が見つかりましたか?