送信済みの書類内容を訂正・修正することは、一切できません。 
 

一度送信した書類には改ざん不能な電子署名が施されます。クラウドサインは電子署名によって、書類の証拠力を担保しています。
そのため、電子署名が付されたあと、修正を加えると改竄されたことになりますので、証拠力を担保できなくなります。そのため、送信後の訂正・修正ができません。
 

再度、書類を送り直したい場合は、以下2パターンのうち、該当する方法をお試しください。
  

宛先(存在しないメールアドレス)や入力項目を含む書類内容を修正したい

以下の操作をお願いします。
 
1.送信済み書類を取り消す
2.取り消し後、再度書類を作り直し、再送信
 

契約に同意する人を変更したい

「Aさんに送りたかったけど、Bさんに送ってしまった。」
「送付先担当者に締結権限がなかった。権限者に送り直したい」

上記のような場合、転送機能を使えば、対応可能です。
転送機能とは、送信時に受信者の転送を許可していれば、受信者ご本人が権限者に転送できる機能です。なお、デフォルトでは転送を許可する設定となっています。
 

関連記事

回答が見つかりましたか?