「クラウドサイン SCAN」では、紙の契約書のスキャン、書類情報(取引相手・金額・契約締結日など)の入力を全て代行いたします。

クラウドサイン SCANで契約書をデータ化すれば、クラウドサイン上で契約書の検索、日付管理、アラート通知による期限管理などの契約管理が実現します。

スキャンした契約書データは、管理画面の「管理書類」から確認できます。
 

   

クラウドサインSCANのサービス

クラウドサインSCANのサービスは以下の2つございます。

  • 一括SCAN:紙で残っている過去の契約書を一括で代行
  • 定期SCAN:継続的に紙で発生する契約書を毎月定期的に代行

一括のみ、定期のみ、一括と定期合わせてなどご状況に合わせて選んで頂くことが可能です。
   

管理部が抱える課題を解決

契約書の管理が煩雑で捜索に時間がかかっている、期限管理が出来ていないといった多くの管理部の方が抱える課題をクラウドサインSCANが解決します。

   

クラウドサインSCANで一元管理

クラウドサインSCANをご利用いただくことで全ての契約書をクラウドサイン上で管理することが可能になります。

一元管理することで検索性の向上(捜索時間の短縮)、法務が全社の契約を把握、自動アラートによる期限管理などが実現できます。

   

料金について

部数や書類情報の数によりお客様のご要望に合わせてカスタマイズしてご案内しております。お見積もり無料ですので気軽にお問い合わせください。

サービス提供までの流れ

また、自身でPDF化した書類をインポートする「書類インポート機能」もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

  

検索ワード

クラウドサインスキャン

回答が見つかりましたか?