クラウドソーシングサービス、レンタルサービス、マッチングサービスなどの自社で運営するウェブサービスにおける契約機能を、クラウドサインのAPIを利用することによってスピーディに安心に実装できるサービスです。

 

メリット

  • シンプルなAPI連携

   組み込みが簡単なAPIでスピーディにサービス組み込みが可能です。

  • 法律の専門家による日本法に適したサービス

  認定タイムスタンプ、電子署名での証拠力担保、並びに合意締結証明書、訴訟サポート資料などで法的に手厚くサポートしています。

  • 業界No.1(※)クラウド契約サービスの安心感

  送信先もクラウドサインを利用している可能性が高く、安心して利用できます。

  • シンプルなUI

  初めて利用する方にも直感的にご利用いただけるUIです。

   

利用イメージ

  • クラウドソーシングサイトの発注側と受注側の契約機能に利用する
  • レンタルサービスサイトのレンタル契約機能に利用する
  • サービス購入サイトの申し込み機能に利用する

など

   
 
詳細はプロダクトパートナー(クラウドサイン CONNECT)よりお問い合わせください。

  

   
※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(株)矢野経済研究所調べ 2018年8月末現在

回答が見つかりましたか?