下記表のような料金・機能の差があります。

スタンダードプランとビジネスプランの主な違いは、高度なリスク管理機能です。

スタンダードプラン

企業でご利用いただく上で必要な機能を搭載したプランです。
 

ビジネスプラン

スタンダードプランの機能に加え、内部統制機能や管理機能を強化しています。

  • 現場の営業社員が勝手に契約締結してしまった
  • 意図しない契約書が外部に送信されてしまった
  • 人事部の書類を、一部の法務担当者にだけ共有したい

工数はかかりますが、このようなリスクは、スタンダードプランでも運用によってカバー可能です。ビジネスプランでは、今まで「仕方ない」と思っていた工数を手軽に削減できます。管理者の負担は最小限に、社内のリスク管理が行えるプランです。
 
  

高度なリスク管理機能

月額固定費

  • ビジネスプラン   10万円
  • スタンダードプラン   1万円

※どちらのプランも1件あたりの送信料金は200円です。
 
  

関連記事

回答が見つかりましたか?