他社の電子契約サービスではなくクラウドサインが選ばれている理由をご紹介します。
 

優れたUI・UX

クラウドサインは、初めて利用する方にも直感的にご利用いただけるよう、徹底的にUI・UXにこだわっています。クラウドサイン導入の一番の決め手にUI・UXを挙げるお客様も非常に多く、ご好評いただいてます。
 

弁護士ドットコムが運営している安心感

クラウドサインは、国内弁護士の3人に1人以上が登録するポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営する弁護士ドットコム株式会社によって運営されています。日本の法律について深い理解と知見を持ち、弁護士監修のもとで運営されている圧倒的な安心感があります。
 

電子契約サービス市場累計登録社数No.1※

クラウドサインは、日本初のクラウド契約としてリリースし、すでに上場企業や金融機関をはじめ、50,000社以上に導入されています。もちろんクラウドサインは契約の相手方がサービスに登録していなくてもご利用いただけますが、最近は相手方も既に導入済みというケースも増えています。

※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(株)矢野経済研究所調べ 2018年8月末現在

回答が見つかりましたか?