メインコンテンツにスキップ
アクセスコードを設定する
クラウドサイン運営事務局 avatar
対応者:クラウドサイン運営事務局
一週間前以上前にアップデートされました

宛先に設定したメールアドレスの所有者と、実際に同意する方が同一であることを補完するために送信時にアクセスコード(パスワード)を設定することが可能です。設定したアクセスコードは別途SMS、メッセンジャーツール、電話などで受信者様にお伝えください。

また、アクセスコードは通常の個別送信と 一括送信 両方でお使いいただけます。

(※アクセスコードは英数記号(ASCII文字列)で64文字まで設定可能です。)
​ 


 

操作方法(通常の送信の場合)

1.書類作成時に「02 送付先の設定」の画面で各宛先の「編集する」の隣のメニューの中から、「アクセスコード」をクリックしてください。

2.ダイアログよりアクセスコードを入力、保存していただけます。


操作方法(一括送信の場合)

1.使用する一括送信テンプレートのCSVテンプレートをダウンロードします。(一括送信機能についてはこちらをご覧ください。)

2.CSVファイルの「受信者_◯_アクセスコード【任意】」の箇所に任意のアクセスコードを設定していただけます(全角文字を設定することはできません)。


  

アクセスコードを忘れた場合

アクセスコードを忘れた場合は「先方確認中」より該当の書類を選択していただき

🔑 鍵マークをクリックしていただくと表示されます。


関連記事

こちらの回答で解決しましたか?