自分が送信した書類の進捗状況を、Slackに通知することができます。
それぞれのステータスごとに、チャンネル・DMを指定できます。また、通知の設定数に上限はありません。
 

通知される進捗状況

  • 関係者による同意
  • 却下
  • 締結完了

通知場所

  • 指定したパブリックチャンネル
  • 指定したプライベートチャンネル
  • DM

※送信者による取り消しは通知されません。
※今後の改修によって自分が受信した書類、自分が管理している書類、それぞれについても通知設定ができるようになります。

導入のご相談、詳細については随時ご相談を承っております。以下よりお問い合わせください。
 

 

操作方法

操作手順は大きく分けて以下の2つとなります。

  1. はじめにチーム管理権限をもつ管理者が連携設定をする
  2. その後、各メンバーごとに通知設定をする

 

1.連携設定(チーム管理権限をもつ管理者のみ可能)

1-1.管理画面の「チーム」に移動します。

1-2.「Slack連携」を「ON」に変更し、「保存」をクリックします。

1-3.以上で、チーム管理権限をもつ管理者による連携設定は完了です。続いて「2.
通知設定」を設定します。

※Slack連携を「OFF」にすると各メンバーのSlack連携の通知が停止します。
再びチームのSlack連携を「ON」にした際には各メンバーが以前に設定していた通知設定が再びONになります。

  

2.通知設定(各メンバーごとに設定)

2-1.管理画面の「外部連携」に移動して「Slack連携」より「Slackとの連携を開始」というボタンをクリックします。

2-2.(ブラウザ上でSlackにログインしていない場合のみ)通知する「ワークスペース」を選択し、「続行する」をクリックします。

2-3.通知するチャンネル・DMを選択し、「許可する」をクリックします。

2-4.通知を設定したいステータスを任意で選択し、「設定する」をクリックします。

2-5.以上でSlackへの通知設定は完了です。

※「新しいチャンネルの追加」をクリックして異なるチャンネル・DMに通知を設定することも可能です。

 

通知される表示例

Slack上では、以下のように通知されます。

 

関連記事

検索ワード

スラック

回答が見つかりましたか?