「共有」機能を利用すれば、任意の宛先に対して、「書類が合意締結に至った」または「受信者から合意を得られず却下された」などの合意締結・取消・却下の結果をメールで知らせることができます。
締結した書類の確認も締結完了メールに添付されておりますので確認が可能です。

これにより「取引先と契約したことを、自社の管理部に伝達する」ケースなどで、別途メールを送る手間を省くことができます。
※共有機能は締結完了メールを提供する機能です。クラウドサイン上には保存されません。

操作方法

書類の送信における「送信内容の確認」ページにおいて、「共有先を追加」をクリックします。(事前に連絡先に登録していただき、右側の「連絡先から追加」から追加することも可能です。)

② 宛先情報を記入した上で「追加」ボタンをクリックします。

③ 共有先が追加されます。
(共有先は複数設定が可能です。設定した共有先は、送信者と共有先にのみ表示され、受信者には表示されません。)


共有先には以下のようなメールが届きます。


 
検索ワード

CC

回答が見つかりましたか?