Updated this week

ビジネスプランでは、SSO(シングルサインオン)機能 を使ったログインをご利用いただけます。

以下の方法でOktaでSAMLを設定できます。

  
 

  1. Applicationsをクリック
  2. Add Applicationをクリック
  3. アプリケーションの追加を行う
  4. Create SAML Integrationを行う
  5. メタデータのダウンロードを行う

  

 

1.Applicationsの中のApplicationsをクリック

2.Add Applicationをクリックし、Create New Appをクリック

3.アプリケーションの追加を行う

Sign on methodで SAML 2.0を選択し、 Createをクリックします。

4.Create SAML Integrationを行う

4-1. General SettingsではApp nameはクラウドサインとわかるような名前を入力し、Nextをクリックします。

4-2. Configure SAML では、クラウドサインの「SSO設定画面」のサービスプロバイダ情報を参考にしながら入力します。

 

5.以上でOkta SAMLの設定は完了です。

上記が完了したら、こちらの「2.クラウドサイン側のSSO設定を行う」を参考に、クラウドサインの「SSO設定画面」より設定を続けてください。

  

 

関連記事

回答が見つかりましたか?