クラウドサインで書類を送信すると、受信者に確認依頼メールが届きます。
確認依頼メールの【書類を確認する】のURLには閲覧有効期限があります。


URL有効期限はセキュリティの観点より送信日時から10日間と一律固定となっております。そのため、URL有効期限は変更はできません。

送信者はリマインドをして有効期限を延長することは可能です。
操作方法はこちらをご覧ください。


回答が見つかりましたか?