紙で締結した書類のPDFファイルをアップロードし、クラウドサイン上で一元管理することが可能です。

書類インポート機能はオプションサービスとなり、別途お申込みが必要です。
利用開始は「チーム管理者」、書類のインポート操作は「書類管理者」が行えます。

  1. 利用開始方法

  2. 機能紹介

  3. 利用料金

  4. 解約方法


利用開始方法

チーム管理者のみ「書類インポート機能」の利用開始が可能です。
  

1.「プラン確認」画面の下部にある「書類インポート機能」のお申込みボタンを選択します。

2. 書類インポート機能概要と利用規約を確認の上、同意をしてください。

3.お申込みが完了すると「チーム管理者」全員に利用開始のメールが送信されます。

4. メールが届きましたら「書類インポート機能」をご利用いただける状況です。書類インポート方法は以下をご覧ください。


機能紹介

1.書類インポート(「書類管理者」のみ)

1.管理画面/管理書類一覧の右上にある「書類インポート」ボタンを選択します。

2. アップロードするPDFを選択するとアップロードが開始されます。(1ファイルあたり50MBまで、複数選択可能)

3.アップロードするPDFファイル件数やファイルサイズにより完了時間が異なります。完了するまで画面を開いたままでお待ちください。

エラーが表示されアップロードできない書類がある場合はこちらをご覧ください。

4.アップロードが完了したら、管理書類一覧から確認が可能です。

インポートした書類はステータスで絞り込みや、ファイル名での検索が可能です。

また書類情報を入力した場合は書類情報での検索も可能となります。書類情報は一括で入力が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。


2.インポート書類削除

インポートした書類の削除は、管理書類一覧で当該書類をマウスオーバーすると表示される「破棄」ボタン、または書類概要画面より可能です。

削除した場合は、破棄通知メールが「書類管理者」全員に送信されます。また、削除した書類の復元はできません。


利用料金

1. 月額利用料金について

月額費用として、最低利用料金に加え、インポートしたPDFファイルの件数ごとに保管料が発生します。

  • 最低利用料金:10,000円(税込11,000円)/月

  • 保管料:PDFファイル件数が1,001件以上から1,000件ごとに10,000円(税込11,000円)が加算

  • 契約期間:有料プランの契約終了日まで(その後自動更新)

注意事項

  • 保管料が発生するのはインポートした書類のみとなり、クラウドサインにて締結した書類については費用は発生いたしません。

  • インポートしたPDFファイルの件数が0件の場合でも、書類インポート機能の利用を開始すると、最低利用料金が発生します。 


2. 課金対象件数の算出方法

以下を合計したPDFファイルの件数に応じて、毎月利用料金が変動します。

  • 利用月の月初1日時点で存在していたPDFファイルの件数(クラウドサインSCAN利用をしている場合は合算された数)

  • 利用月の月初1日時点から末日までに新たにインポートされたPDFファイルの件数

注意事項

  • 利用月の月末までにインポートしたPDFファイルを削除したとしても、利用月の月初1日時点で存在していたPDFファイルの件数は課金対象となります。

【参考図】


3. 現時点での件数確認方法

現時点でクラウドサインにインポートしている書類件数は、管理画面/プラン確認の「現在のインポート書類数」より確認できます。

なお、「現在のインポート書類数」は課金対象件数とは異なります。

課金対象件数の算出方法は、現在閲覧中のヘルプセンター 「2.課金対象件数の算出方法」をご確認ください。


解約方法

書類インポート機能の解約をご希望の場合は、クラウドサイン右下のチャットよりご連絡ください。

関連記事

 

検索ワード

保管、取り込み

回答が見つかりましたか?