書類情報をCSVにて一括で出力・編集することが可能です。これにより書類情報を1つ1つ入力する工数が削減できます。

書類情報の一括編集機能は書類管理権限を持つ管理者が管理書類一覧より行えます。
また、検索条件やステータスにて絞り込みしてから、画面に表示された当該書類の書類情報の変更を行うことが可能です。
※一度に編集できる書類は画面 1ページ内に表示される最大50件までとなります。

操作方法

1.出力したい書類を検索条件やステータスで絞り込みしてから、管理/管理書類一覧の右上にある「書類情報の一括編集」ボタンを押し、「CSVダウンロード」を選択します。

    
2.文字コードを確認の上、CSVをダウンロードします。文字コードについてにはこちらをご覧ください。

    
3.ダウンロードしたCSVファイルに以前入力された書類情報が記載されています。
変更したい場合はExcelなどお使いのソフトで編集します。
※エラーの原因となるので書類IDの変更は行わないでください。

   
4.入力が完了したらそのCSVをクラウドサインにアップロードします。
管理/管理書類一覧の右上にある「書類情報の一括編集」ボタンを押し、「CSVアップロード」を選択します。
エラーが出た場合はこちらをご覧ください。

  
5. アップロードが完了すると書類情報の変更が書類に反映されます。また、書類管理権限を持つ全ての管理者に変更通知メールが送信されます。
入力した書類情報は検索で絞り込みをすることも可能です。
※この際、契約終了日または解約通知期限が設定された場合、「アラート日」が自動で設定されます。

回答が見つかりましたか?