合意締結証明書とは、いつ誰がどの書類について合意をしたかということが簡単に確認できるよう、「クラウドサイン」を運営する弁護士ドットコム株式会社名義で発行する証明書です。

 

合意締結する書類の左下に、ユニークな書類IDを付与しています。

合意締結証明書にも同じ書類IDが記載されておりますので、書類IDを照合することにより、合意締結された「書類のファイル」と「合意締結証明書」の組み合わせを確認することができます。

■合意締結証明書に記録される情報

  • 送信や同意、転送など合意締結当事者のアクション
  • 合意締結当事者の名称およびメールアドレス
  • 合意締結当事者の認証方法

注意点

  • クラウドサインにアカウントがある場合のみ、ダウンロードが可能です。
  • アカウントをお持ちでない方(書類の受信者)は、クラウドサインにアカウント登録することでダウンロードが可能になります。
  • 合意締結当事者の認証方法は送信時、同意締結時のクラウドサインへのログイン情報が反映されます。
  • 2要素認証またはSSO機能(IdP認証)をご利用の場合、2020年10月29日以降、合意締結当事者の認証方法(2要素認証 / IdP認証)を正常に反映させるためには、再度ログインを行なっていただき、ログイン状態を更新していただく必要があります。

1.「締結済み」もしくは「管理書類(※書類管理者のみ)」から対象書類をクリックし、「書類概要画面」を表示します。

2.画面中央右の「ダウンロード」をクリックし、「合意締結証明書」をクリックします。

3.以上でダウンロード完了です。

 

関連記事

回答が見つかりましたか?