アクセス制限機能(IPアドレス制限機能)は登録されていないIPアドレスからクラウドサインへのアクセスを制限する機能です。

社内の「グローバルIPアドレス」を設定することにより、接続元を判断し予め設定されたIPアドレスのみからクラウドサインに接続することが可能です(複数設定可能)。

これにより、以下が可能になります。

・社外からのアクセスをブロックする
・第三者による不正アクセスを防止する

   
こちらの機能はビジネスプランをご利用のお客様がお使いいただけます。
※2019年4月1日以前にスタンダードプランでアクセス制限機能を追加されたお客様はそのままご利用が可能です。

回答が見つかりましたか?