書類情報の一括編集にてCSVをアップロードする際に、表示されるエラー内容と対応方法について記載しています。
   

文字コードが異なっているため、ファイルが読み込めません。

→クラウドサインにて対応している文字コードはこちらです。

 

一度に編集できる書類情報は50件までです。

→件数が50件以上記載されてないか確認してください。
   

ヘッダーの項目がフォーマットと異なっています。

→1行目を編集していないか確認してください。
   

列の数がフォーマットと異なるためプレビューできません。

→列を追加・削除していないか確認してください。
    

○行目、☓行目と書類IDが重複しています。

→書類IDが重複しているとアップロードできません。指定された行を確認してください。  
   

存在しない書類IDが記入されているためプレビューできません。

→存在しない書類IDが記入されています。書類IDを変更していないか確認してください。
     

長さの上限は500文字です。

→管理用タイトル、契約相手の名称、管理番号、ユーザー定義の書類情報の上限は500文字のため、超過しているものがないか確認してください。
    

存在しない日付が入力されています。

→存在しない日付になっていないか確認してください

(エラーとなる例:2019/09/31)
    

日付の形式は「2020/01/01」または「2020/1/1」のように入力してください。

→日付の形式が異なっていないか確認してください。

(エラーとなる例:2019-09-01、20190901、2019年9月1日)
    

入力できない文字が含まれています。「あり」か「なし」を入力するか、空欄にしてください。

→自動更新の有無に「あり」「なし」、空欄以外が入力されていないか確認してください。
    

入力できない文字が含まれています。半角数字を入力してください。

→取引金額に半角数字以外が入力されていないか確認してください。
    

ファイルの中に情報が存在しません。

→先頭行しか入力されていません。2行目以降に書類情報の記載をしてください。

     

ファイルが読み込めません。

 →クラウドサイン画面右下のチャットよりお問い合わせください。
    

通信エラーが発生しました。もう一度お試しください。

→時間をおいてもう一度お試しください。エラーが解消されない場合には、クラウドサイン画面右下のチャットよりお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?